Instagramに投稿する用の写真を撮影する人

インスタグラムのせいで通信制限がかかってませんか?

インスタグラムは世界中のユーザーたちと動画や写真をリアルタイムで投稿しあったりコメントを付ける機能が支持され、多くの利用者が愛用しているスマートフォン向けのアプリケーションです。
インスタグラムでは写真だけでなく動画も投稿したり再生することが出来るため、頻繁に使っていると動画などを見すぎることで通信制限がかかってしまうことがあります。

多くのスマートフォンのユーザーは通信料を節約することが出来るプランに加入しています。
インスタグラムに投稿される画像や動画を見すぎることでそのデータ容量を使い切ってしまい、通信制限をうけてしまうことはよくあるケースです。

インスタグラムを頻繁に利用していると、閲覧したいアカウントのユーザーが動画をアップしている場合、デフォルトの設定では自動的に動画が再生される仕組みになっています。
インスタグラムの設定にある携帯ネットワークデータの使用という機能を使うことでこれを手動で見られるようにすることが出来るため、不要な動画を再生することがなくなりデータを無駄に消費しなくて済むようになります。

この設定にすることで月々のデータ使用量を大幅に削減することが出来ますので通信料金の節約につなげることが可能です。
多くの通信量を消費してしまうのはテキストではなく画像や動画ですので、インスタグラムを頻繁に使っていると通信制限に引っかかってしまうことは珍しい事ではありませんが、携帯ネットワークデータの使用という機能の中にあるデータ使用量を軽減をタップするだけで自動的に読み込まれることが無くなりますので月々のデータ容量を超えることなくスマートフォンやタブレットを快適に使うことが出来るようになります。

インスタグラムを使っていて通信制限を受けてしまうと多くのキャリアやプロバイダーの場合通信速度が低速になってしまい、動画や画像を快適に見ることが出来なくなってしまいます。
インスタグラムを頻繁に見すぎて毎月通信制限をされてしまい困っているという方は、携帯ネットワークデータの使用からデータ使用量を軽減という機能をオンにするだけでその悩みを解消することが出来ます。

自動で読み込む設定にしたい時にはすぐに元に戻すことが出来ますので、まずは節約してみたいという方は試してみてはいかがでしょうか。
この機能は無料で使うことが出来ますし、月々の料金も節約することが出来ますので設定をオンにすることをおすすめします。